邪魅の雫

京極夏彦著、講談社文庫。

これで京極堂シリーズは読破かな。サブストーリーモノがいくつか残っていますが。
この話はほかより幾分ミステリーらしいミステリーでした。内容的にも割りと読みやすい。
前読んだやつとか何じゃこりゃストーリーやったしな。

京極堂シリーズの中ではやはり魍魎のハコが一番面白かったと思います。


久しぶりに原発関連以外の話でした。
こっちはこっちで書きたいことがあるのだけれども。


文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)
講談社
京極 夏彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




**********

日:75.0kg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック