グロテスクな教養

高田里恵子著、ちくま新書。

大学の知人には「まだ読んでなかったのか」と言われそう。もっと早く読むべきだったと思うのだが、このいやったらしい文章をニヤニヤしながら読めるというのはどうなんだろうか。これくらいアイロニーを使いこなせるようになればいいなあとか思ったり。

これは非常に面白いので、是非みんなに読んで欲しいところ。なので細かいことは書かない。「知的マゾヒズムを刺激しつつ、一風変わった教養主義の復権を目指す、ちょっと意地悪で少しさわやかな教育論論!」(←誤字に非ず)、だそうです。

でも絶版してるっぽいですねコレ。


グロテスクな教養 (ちくま新書(539))
筑摩書房
高田 里惠子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グロテスクな教養 (ちくま新書(539)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

szk777@i.softbank.jp
2014年02月17日 19:48
しずかっていいますσ(0●_0*)おはつですん。にゃもさんのブログ好きすぎます☆+.゚ィィ♪.゚(〃σIσ)゚♪.ィィ゚+.゚今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいましたd(・∀<) 実は最近、にゃもさん自 身にも興 味がですね…*。・+(人*´∀`)ウットリ+・。*もしよかったら、仲良くなりたいなってσ(0●_0*)連絡くれたら嬉しいな(*・▽・*)それじゃ待ってますです(σ^▽^)σ

この記事へのトラックバック