テーマ:映画

TOEFLとMIB

昨日TOEFLを受けるためにわざわざ東京まで行ったんですが、 「運転免許証だけでは身分証明になりません」 の一言で受験できませんでした。 え?――パスポートならOKて? ほんならそう書いといてよ。 Ticket Confirmationには写真つきのIDとしか書いてへんやん。 え?規定にそうあるって? いやいやまあしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルドゥック・スクランブル

マルドゥック・スクランブルを観てきました。 内容云々よりも こっちでの配給開始が昨日だというのに 観ていたのが私を含めておっさん4人だった ということが気になってしゃーなかった。 大丈夫なのかこれ。 全3部作なのはいいとしても、 ちゃんと単体で楽しめるようにひとまずストーリーを ある程度は完結させて欲しいと私は思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティを観てきました。 感想を箇条書き。 ・アリエッティはSASUKE完全制覇できるレベル。 ・借りっつーか借りパクですよね。 ・少年ちょーうぜぇ。元凶お前やんけ。 ・家政婦ババァちょDQN。 ・アリエッティの親父は模範的な親父です。全親父は見習うべき。 ・ミーヤは良く出来た猫です。 チープな設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東のエデン 劇場版I

日曜はアクーソ氏とデートしておりました。 おっさん2人で中村藤吉のスイーツを貪り、 みなみ会館で映画鑑賞。 東のエデン劇場版 I を観ました。 テレビシリーズ12話の続編、ていうか テレビシリーズでストーリーは完結してなかったけど。 しかも劇場版2作でもって完結させるという、 アコギといえばアコギな商業スタイル。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The 4th kind

こんな日くらいにしかまともに映画を観ないので、 アバター観ようか2012観ようかと思って結局The 4th kindを観ることにしました。 宇宙人に拉致されるとかされへんとか、そういう話。 ミステリーと言うかホラーというかミステリーホラーというか、 緊張感のある映像が続くのでドキドキしながら観ていられるものの、 後半は少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おくりびと

おくりびとを観ました。 まあなんというかアレですな。 前半にわかりやすいフラグをたててそれを律儀に全部回収するという、 王道も王道、ベタベタなストーリーでした。 自身の葛藤もほどほどに、テンプレートみたいな周囲の反応を乗り越え、 主人公は納棺師としての人生を歩む―――だなんて、 このわかりやすさが人気の出た理由なのか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛を読む人

原作「朗読者」を読んだのでこいつも観ようかと思いました。 海のエジプト展同様、誰かさんに「観てきて感想よこせカスが」と頼まれたんです。 もう上映が終了しているところが多いですが、以下ネタバレ含みますんで。 この映画は原作に対してかなり忠実に作られていて、ある意味安心して観ることができ、ある意味退屈して観る羽目になりまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヱヴァンゲリオン 新劇場版:破

10年以上も前のアニメを未だに引っ張るのもどうかと思って 観る気は全然なかったんですが、 周囲の観た人々が口をそろえて 「良かった」「すごかった」というので観てみることにしました。 すげーよかった。 臨場感とか重量感とか躍動感とか、 観る側を圧倒させるようなアニメーションでした。 日本のアニメーション技術は恐ろしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヒルと鴨のコインロッカー

なんとなく観た。 前半の意味不明な構成は割と良かったが後半の過去の回想に入ったところから急激に冗長になってしまいました。この手の映画はもっと話の展開が視聴者に不親切であっていいと思います。冗長になると前半の舞台装置が損なわれてしまいます。そこまで引っ張るなら最後にハイパー主人公タイムが欲しいなと思っていたら、それなりに動いてくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナードの朝

くそ眠たかったのにもろもろの経緯あって「レナードの朝」という映画を観ました。 まさにアメリカ映画やな。 わかりやすすぎる起承転結とか、 主人公の鼻につくようなヒロイズムとか、 日本人にはくどすぎて辟易してしまう説明とか、 特に主人公による最後の大(?)演説とか、 ほんとどうしようもないくらいアメリカ映画でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more